第二次世界大戦

平和への道

【8月6日】 戦争中の主食『すいとん』から学ぶ平和

今年もやってきました。広島県民は絶対に忘れてはならない、あの日です。1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分広島の中心部が、閃光とともに跡形もなく消え去った瞬間でした。たくさんの人が愛する人、大切な人、親や兄弟、友人などを失った瞬間で...
平和への道

【8月6日】 戦後73年の今考えること

久しぶりの投稿になるうえに、今年1回目の投稿となります。夏の暑い日が続くので、読者の皆様もどうぞ体にはお気を付けてお過ごしください。広島県民はこの暑い夏の日に思い馳せることがあります。中には全く気にすることなく、普段通りの日常を過ごす人もい...
平和への道

【8月6日】「特攻」という制度についての再考

過去に、他所で公開していた記事の転載です。内容は変更していないので、現在とは考えた方が違う箇所もあるかと思います。過去には、こういう考え方だったんだなと感じて頂く記事です。この度、「特攻」について再考することとなりました。2015年8月6日...
平和への道

【8月6日】 ヒロシマ復興の象徴「基町団地」と原爆スラム

今年も8月6日が訪れました我々、広島県民は夏休みの8月6日に学校に登校し、黙祷を捧げ、平和を祈念し、平和について考察する日です。それだけ、毎年思い出さなければならない日が8月6日なのです。そこで、今年は原爆投下を発端として起きた「原爆スラム...
平和への道

【8月6日】 神風特攻隊 ~ 戦後70年の真実 ~

戦後70年の2015年。神風特攻隊の真実についてお話したいと思います。